医療法人社団 瑞歯会 安原歯科医院
■LANGUAGE:  JAPANESE  ENGLISH
Oral consultation
現在位置:その他ご相談
明石 インプラント
●ホーム
●一般歯科
●矯正歯科
●歯科口腔外科
●小児歯科
●審美歯科
●よくあるご質問
●医師の紹介
●施設の紹介
●当院へのアクセス
●関連リンク
よくあるご質問
当院にお問い合わせがあった質問をわかりやすくお答えします。
2歳4ヶ月女児の母です。口腔外科を受診し「線維のう胞」といわれました。 その後2週間が経ちましたが少し大きくなったかなとも感じられ透明だった感じも毛細血管のようなものが見られぶす色の点が1つ見られます。早めに切除したほうが良いのでしょうか?
 2歳4ヶ月女児の母です。
 その子についてご相談させていただきます。
 半月ほど前に舌の裏先端に水膨れ見たいなものを発見しました。
 大人の小指大の大きさです。
 すぐに口腔外科を受診し「線維のう胞」といわれました。
 子供が泣いて診察を拒否しあまりうまく診察できないようでした。
 結果は予後観察で大きくなったり色が変わったりしたら再受診との事でした。
 その後2週間が経ちましたが少し大きくなったかなとも感じられ透明だった感じも毛細血管のようなものが見られぶす色の点が1つ見られます。
 取るとなると全麻だといわれています。
 早めに切除したほうが良いのでしょうか?
 結構大きいので本人も気になるようでいつもいじっています。
 でも全麻となるとまだ小さいのでリスクが怖いです。
 あれだけ大きいとかなり口の中で違和感を感じると思うのです・・・。
 どうしてやるのが一番最良なのでしょう?
 教えてください。
 安原歯科医院の安原豊人です。
 ブランダン−ヌーン嚢胞と考えられます。
 視診上、やや淡青色を呈した非常に軟らかい、限局性の腫瘤が舌下面に観察され、通常大きさは、小指頭大で、小児、年少者に好発するものです。
 舌尖部の舌下面粘膜下に存在する小唾液腺、すなわちブランダン−ヌーン腺からの唾液貯留である。
 原因は不明で、何らかの原因で導管が閉塞、破綻し組織中に唾液が貯留することにより形成される。
 症状は無痛性の腫脹、違和感を覚える程度で、症状に乏しいものです。
 治療法としては、原因となった粘液腺を含め、嚢胞を摘出するのが一般的です。
 粘液腺を含め切除した場合には再発はないが、嚢胞に対して切開を加え、排液をはかるだけであればしばしば再発するため、小児の場合、全身麻酔下にて摘出術を行うことが多いのです。
 自然治癒はなかなか望めない疾患ですので、手術が第一選択と考えます。

その他のご質問
また、上記以外にも歯科(病気・診療・治療・予防等)については、気になる事、わからない事がたくさんあるかと思います。もし、歯やあごの疑問やお悩みがある方、歯並びが気になる方、咬み合わせなどでお悩みの方は当院へお気軽にご相談ください。
オンライン無料歯科相談 受付はこちら
歯・あごの健康相談 TEL. 078-926-3511
矯正歯科直通ダイヤル TEL. 078-926-3501
[受付時間]   あさ9:00〜12:30/ひる2:30〜5:00/よる5:30〜7:30
※土曜日は5:00まで
※休診日:木曜・日曜・祝日

当院のご案内
医師
院長・安原豊人(日本口腔外科学会認定口腔外科専門医)
副院長・安原美香(日本矯正歯科学会認定医)
医師・丸屋 敬太郎
[詳細]
所在地
医療法人社団 瑞歯会 安原歯科医院
〒673-0033 兵庫県明石市林崎町2-1-10
[詳細]
連絡先
TEL. 078-926-3511
◎オンライン歯科相談
◎歯・あごの健康相談
◎矯正歯科直通ダイヤル


詳細はこちら
TEL. 078-926-3511
TEL. 078-926-3501
診察科目
一般歯科, 矯正歯科, 歯科口腔外科, 小児歯科, 審美歯科
診察時間
 
あさ 9:00〜12:30 × ×
ひる 2:30〜5:00 × ×
よる 5:30〜7:30 × × ×
※休診日:木曜・日曜・祝日
[戻る]