医療法人社団 瑞歯会 安原歯科医院
■LANGUAGE:  JAPANESE  ENGLISH
Oral consultation
現在位置:その他ご相談
明石 インプラント
●ホーム
●一般歯科
●矯正歯科
●歯科口腔外科
●小児歯科
●審美歯科
●よくあるご質問
●医師の紹介
●施設の紹介
●当院へのアクセス
●関連リンク
よくあるご質問
当院にお問い合わせがあった質問をわかりやすくお答えします。

口腔外科に行って親不知の抜歯をしてもらった方が良い、とアドバイスを受けました。麻酔も効かず、どのように抜歯するのかとても不安です。
こんにちは、先日右下親不知に虫歯が発生し、3回通院し治療しました。その際、患部を削るため麻酔をしましたが、麻酔(3日間あけて2回実施)が効かず、神経を取ることが出来ませんでした。現在詰め物をしてひとまず治療は終わっていますが、担当医に「出来れば口腔外科に行って抜歯してもらった方が良い」とアドバイスを受けました。
麻酔も効かず、どのように抜歯するのかとても不安です。
現在食事などの時、患部がしみて、痛みがあります。どのような方法がベストなのでしょうか? また抜歯する方法(特に麻酔)はどのように行うのでしょうか? 

安原歯科医院の安原豊人です。
下の親知らずの神経をとる場合、下あごの骨は、厚くて固いので、歯茎に打つ普通の麻酔(浸潤麻酔)が効きにくいことがよくあります。そのような時は、下顎孔伝達麻酔といって、下あごの神経の根元に麻酔を打つことがよく行われます。
実際には、長い針で喉の奥の方に刺し、舌の半分と下あごの半分が広範囲にしびれます。その麻酔をしても麻酔が効かないということはまずないと思われます。
しかし、その麻酔法は、良くなれた先生でないと行うことが出来ない場合があります。もしその親知らずを抜かないで治療する方がよいのならば、失活抜髄(しっかつばつずい)という方法が、可能だと思われます。麻酔をしなくても痛くない程度の穴を歯に開けてそこに神経を殺すお薬を入れて蓋をし、少しずつ神経をとっていく方法です。 重度の心臓病や高血圧、また局所麻酔薬にアレルギーがあって麻酔のできない患者さんに行われることがあります。
しかし、この方法も失活剤というかなりきついお薬を使うため、扱っていない歯科医院もあるかと思います。
一度主治医の先生とご相談なさってみて下さい。

その他のご質問
また、上記以外にも歯科(病気・診療・治療・予防等)については、気になる事、わからない事がたくさんあるかと思います。もし、歯やあごの疑問やお悩みがある方、歯並びが気になる方、咬み合わせなどでお悩みの方は当院へお気軽にご相談ください。
オンライン無料歯科相談 受付はこちら
歯・あごの健康相談 TEL. 078-926-3511
矯正歯科直通ダイヤル TEL. 078-926-3501
[受付時間]   あさ9:00〜12:30/ひる2:30〜5:00/よる5:30〜7:30
※土曜日は5:00まで
※休診日:木曜・日曜・祝日

当院のご案内
医師
院長・安原豊人(日本口腔外科学会認定口腔外科専門医)
副院長・安原美香(日本矯正歯科学会認定医)
医師・丸屋 敬太郎
[詳細]
所在地
医療法人社団 瑞歯会 安原歯科医院
〒673-0033 兵庫県明石市林崎町2-1-10
[詳細]
連絡先
TEL. 078-926-3511
◎オンライン歯科相談
◎歯・あごの健康相談
◎矯正歯科直通ダイヤル


詳細はこちら
TEL. 078-926-3511
TEL. 078-926-3501
診察科目
一般歯科, 矯正歯科, 歯科口腔外科, 小児歯科, 審美歯科
診察時間
 
あさ 9:00〜12:30 × ×
ひる 2:30〜5:00 × ×
よる 5:30〜7:30 × × ×
※休診日:木曜・日曜・祝日
[戻る]
ぜつ