はじめての方へ
07_toyohito

院長の安原豊人です。
当サイトへ訪問いただきありがとうございます。

京都大学で行ってきた最先端の治療レベルを維持し、皆さまのいつまでも健康で美しい歯を守るお手伝いができればと思います。

当院が支持される4つの理由

歯科口腔外科専門医

安原歯科医院 院長・安原豊人は、日本口腔外科学会認定「口腔外科専門医」です。
虫歯や歯周病だけでなく、親知らずの抜歯から顎の骨折、口腔がんまで幅広い治療を提供いたします。
また、インプラント治療に関しても口腔外科医による安心、安全な治療を心がけており、すでに600人以上の患者様に喜ばれております。

話しやすい女性矯正医が治療

安原歯科医院 副院長・安原美香は日本矯正歯科学会認定医です。
通常の矯正治療だけでなく、歯の裏側からの見えない矯正、透明なマウスピースをはめるだけの矯正、さらに、インプラントアンカーを用いたスピード矯正、なるべく歯を抜かない非抜歯矯正治療など、患者さまのあらゆるご要望にできる限りお応えする最新技術と治療を提供いたしております。

大学病院レベルの最新の設備

当医院では、最新鋭歯科用CTを導入しています。従来のレントゲン画像は平面像(二次元)でしたが、歯科用CT画像は立体画像(三次元)で表すことが可能です。
歯周病の現状や歯の根っこの形態、骨の状態など、お口の中をより細部まで、正確に診断することができます。
*歯科用CTは、医科用のCTとは異なり、歯科用にカスタマイズされたもので、放射線量は10分の1以下になっております。これは、飛行機でニューヨークを往復した場合よりも少ない線量で、極めて安全です。どうかご安心ください。

京都大学の最先端の治療レベル

院長安原は京都大学付属病院にて7年間の研修を行ってきました。
開業後も継続的に最先端の治療を提供するために常に学識・経験の向上を目指しています。
現在も京都大学医学部付属病院歯科口腔外科の非常勤医師として診療に携わっております。

歯や口の病気は、予防と定期的な検診による管理によって防ぐことができるのです。

むし歯や歯周病は一度かかると自然には治りません。治療方法としては、むし歯になった部分を削り、そこにレジン(プラスチック)や金属を詰めたり、被せたりします。削る部分が深ければ麻酔も必要になります。

また、これらの治療を受けた後は、治した部分をきちんと管理(メンテナンス)し、残った歯を、シッカリと守ることが大切です。歯や口の病気は、予防と定期的な検診による管理によって防ぐことができるのです。

「毎日の歯磨きで、難しい箇所がある」「食事をしていると、いつも同じ場所に物が挟まってしまう」といったような、治療の必要がないような場合でも、お気軽にご相談ください。定期的に歯科医院に通うということは、キレイな歯の維持や、むし歯や歯周病の予防などにとても効果的です。

安原歯科へお気軽にご相談ください
相談してみる
無料歯科相談
お問い合わせ