お な や み 相 談  
当院にお問い合わせがあった質問をわかりやすくお答えします。

まだ赤ん坊なのですが、のどちんこが二つに分かれているそうです。他は異常ないそうです。

 お忙しい所すみません。
 姪ののどちんこが二つに分かれているそうです。他は異常ないそうです。
 まだ赤ん坊なのですが、のどちんこが二つに分かれたまま産まれる割合はどのくらいなのでしょうか?また手術した方が良いのでしょうか?
 是非教えて頂きたいと思います。よろしくお願いします。
 安原歯科医院の安原豊人です。
 「のどちんこ」の病気で、先天異常としての形態の異常があります。
 明らかな口蓋裂で口蓋に穴が開いている場合はよくわかりますが、穴もなく、ただ単に「のどちんこ」が二つに分かれていることがあります。この際は、口蓋垂裂か粘膜下口蓋裂が疑われます。
 口蓋垂裂の場合には、「のどちんこ」が二つに分かれているだけで何の障害もありませんが、粘膜下口蓋裂の場合には、軟口蓋に穴はないものの、「のどちんこ」が正常に機能せず、鼻咽腔を必要な時に閉鎖することができません。したがって今後、言葉が鼻に抜けるなどの症状がある場合には、手術をして「のどちんこ」の機能を正常にする必要があるかもしれません。
 お近くの子ども病院を受診される事をおすすめいたします。
 安原先生、迅速な対応と丁寧な回答に心より感謝致します!!
 早速義理の妹に、そのように伝えます!!
 また何かありましたら、そのときは是非よろしくお願いします!
 暑くなりますがどうぞお体にお気をつけ下さい。
 失礼いたします。

ご気軽にご相談ください

似たような症状でも人によって状態は変わります。気になることがありましたら、ささいなことでもご気軽にご相談ください。
無料相談