お な や み 相 談  
当院にお問い合わせがあった質問をわかりやすくお答えします。

7歳の息子、弟に後ろから押されて、テーブルで左前歯を打ちました。

 7歳の息子についてです。今年の2月9日に弟に後ろから押されて、テーブルで左前歯を打ちました。
 出血はなく、痛みで大泣きはしましたが、冷やして安静にしました。
 今のところ変色はなく、普段は痛みがないのですが、仕上げ磨きなどは響くみたいです。
 神経の事もあり、一度病院も受診していますが、今の所様子見といった感じです。永久歯ということもあり、今後様子見のままでいいか、不安です。
 まだ、生え変わってそんなに経っていない前歯なので、できれば無事でいて欲しいのです。
 対応としてはこのまま様子見でも大丈夫でしょうか?
 安原歯科医院の安原豊人です。
 もちろん診察してみないとわかりませんが、お子様の場合、受傷後、3週間以上経っていますので、現時点で変色がみられないようなら、おそらく大丈夫でしょう。ご安心ください。7歳なら、前歯の永久歯はまだ歯根未完成ですので、たとえ3週間ぐらいで、血行が途絶えて黒ずんできても、通常半年ぐらいかけてよみがえってくることが多いものです。
 歯根破折などを伴って、最悪失活してしまったとしても通常は、さし歯にすることなく、根管治療と漂白処置を行い、コンポジットレジン修復で審美性の回復が十分可能です。今のところは、経過観察で問題ありません。

ご気軽にご相談ください

似たような症状でも人によって状態は変わります。気になることがありましたら、ささいなことでもご気軽にご相談ください。
無料相談