お な や み 相 談  
当院にお問い合わせがあった質問をわかりやすくお答えします。

舌先に5mm程の薄黒い斑点、1時間経って少し色が濃くなったように感じます。

 今朝、歯磨きをした時には無かったんですが、先ほど舌に異物感を感じたので鏡で見てみたら、舌の左前横(舌先に近いところ)に5mm程の薄黒い斑点みたいなのが有りました。
 最初は薄かったんですが、1時間ほど経った今は少し色が濃くなったよう(濃い紫がかった感じ)に感じます。
 プクっと少し腫れていたのは無くなりましたが、こんな斑点が出来たのは初めてです。
 ちなみに、歯を触る癖はありますが、最近は舌を噛んだ記憶はないです。
 これは何かの病気でしょうか?教えてください。
 安原歯科医院の安原豊人です。
 診察してみないとわかりませんが、急にできたものなら、口腔内の血腫の可能性が考えられます。
 自分で舌をかんだり、歯磨きの際に先をぶつけたりして、舌に小さな血腫ができることがあります。また、噛み合わせが悪いことが原因で、歯ぎしりや食事の時に、また睡眠時に無意識に口の中を噛む事により、血まめ(血腫)が出来る事があります。通常はそのまま放置しても、口内炎のようになってそのうちに治癒することが、ほとんどです。
 また他には、口腔粘膜のメラニン色素の沈着症の可能性があります。
 色素沈着している部位と範囲によって色彩と形態に変化が見られます。粘膜上皮の基底層にメラニン色素が多いときには、その量によって黒色から褐色を呈し、粘膜固有層にもメラニン顆粒があれば、灰褐色となります。粘膜固有層の深部または粘膜下層に大量に存在するときは青みをおびてきます。
 口腔粘膜におけるメラニン色素沈着は、日常一般的に認められるのは生理的なもので、中年以降の人の口唇、頬粘膜に多くみられます。これは生理的メラニン色素斑と呼ばれ、限局性の色素沈着は点状ないし斑状を呈します。粘膜の炎症後に色素沈着が起こることが多いといわれています。一度お近くの口腔外科を受診されることをお勧めいたします。

ご気軽にご相談ください

似たような症状でも人によって状態は変わります。気になることがありましたら、ささいなことでもご気軽にご相談ください。
無料相談