お な や み 相 談  
当院にお問い合わせがあった質問をわかりやすくお答えします。

8歳の子供がガマ腫と診断されました。部位は舌の下、下前歯の裏側辺りです。

 初めまして。
 8歳の子供がガマ腫と診断されました。部位は舌の下、下前歯の裏側辺りです。
 近くの耳鼻咽喉科にて診ていただき、こちらでは治療出来ませんとの事で他院を紹介されました。
 紹介された病院ではガマ腫を取り除く手術とピシバニール治療のどちらかを提案され、どちらとも全身麻酔にて行うと言われました。
 また、ピシバニール治療で再発した場合、後に手術がし辛くなるとも言われました。
 私としては通院で治療を希望しております。
 当方、岐阜県在住ですが、どちらの病院にかかれば良いのか、全身麻酔で紹介いただいた病院で治療していただいた方が良いのかわからず困惑しております。
 ピシバニール治療では、我慢が出来れば局所麻酔でもとは言われましたが、腫れてくる事を考えると入院した方が良いとの事でした。
 何かお知恵をお貸しいただけたらと思い、ご相談させていただきました。
 安原歯科医院の安原豊人です。
 医療機関によって多少治療方針が異なるところですが、舌下型ガマ腫の場合、ピシバニールによるOK-432嚢胞内注入療法か、嚢胞壁が非常に薄く破れやすい場合には、微小開窓法を第一選択に治療を行っています。どちらも特に全身麻酔の必要性はなく、外来で処置可能なものです。ピシバニール治療で再発したからと言って、後に手術がし辛くなるともは一般的にはありませんのでご安心ください。

ご気軽にご相談ください

似たような症状でも人によって状態は変わります。気になることがありましたら、ささいなことでもご気軽にご相談ください。
無料相談