お な や み 相 談  
当院にお問い合わせがあった質問をわかりやすくお答えします。

生後1か月半の娘が舌癒着症の症状にほぼ全て当てはまるのですが、唯一当てはまらないのが長さです。

 舌癒着についてご相談させて下さい。
 生後1か月半の娘が舌癒着症の症状にほぼ全て当てはまるのですが、唯一当てはまらないのが長さです。
 舌の長さ短くなく、「ベー」と口の外に出せたり全く問題は無いようです。
 その場合は舌癒着症ではないのでしょうか?
 ご教示頂ければ幸いです。
 安原歯科医院の安原豊人です。
 舌小帯強直症は、望月らの分類によると、
 1度:十分開口させ、舌尖を挙上しても口蓋に届かないもの。舌尖がくびれて二つにみえるもの。
 2度:舌尖を挙上しても、咬合平面よりわずかにしかあがらないもの。
 3度:舌尖をほとんど挙上し得ないもの。
 に分類されます。
 また、舌小帯強直症には、小帯が挙上訓練により伸展する粘膜性のタイプと伸展しない太い線維性のタイプがあります。
 これらに当てはまるかどうかは、診察してみないとわかりませんが、生後1か月半なら、なかなか判断がつきにくいでしょう。授乳障害などがみとめられるようなら、舌小帯の手術を検討されてはいかがでしょうか。

ご気軽にご相談ください

似たような症状でも人によって状態は変わります。気になることがありましたら、ささいなことでもご気軽にご相談ください。
無料相談