お な や み 相 談  
当院にお問い合わせがあった質問をわかりやすくお答えします。

摂食障害の歯科治療について。前歯の再生、または見た目をよくするためにはどうしたらよいでしょうか。

 摂食障害の歯科治療について。
 前歯の再生、または見た目をよくするためにはどうしたらよいでしょうか。
 安原歯科医院の安原豊人です。
 摂食障害の方の場合、吐き戻しのために胃酸で歯の裏側が特に溶けてしまっている場合が多いものです。徐々に溶けてしまいますので、咬み合わせがすでに緊密になってしまっているような場合には、コンポジットレジンで埋める治療ができないことが多いものです。唇面の審美性も合わせて回復したい場合には、やはりジルコニアクラウンのポーセレン築盛タイプなどによる被せものが、神経を取らずに歯質を削る量も最小限で、審美的にも満足いただけると思われます。

ご気軽にご相談ください

似たような症状でも人によって状態は変わります。気になることがありましたら、ささいなことでもご気軽にご相談ください。
無料相談