お な や み 相 談  
当院にお問い合わせがあった質問をわかりやすくお答えします。

一ヶ月ほど前に気付いたら舌の横に帯状の白い出来物が出来ておりました。

 一ヶ月ほど前に気付いたら舌の横に帯状の白い出来物が出来ておりました。痛みもない為そのうちなくなるだろうと思っていたのですが、それから1週間後に舌の裏側にもうっすらとできておりました。
 これは何かの病気でしょうか?
6162
 安原歯科医院の安原豊人です。
 摩擦性角化症(まさつせいかっかしょう)の疑いがあります。
 舌を噛む癖など、慢性的な機械的刺激のために表皮の変化が生じて白色に変化することがあります。ガーゼ等でこすって剥がれるようなら、摩擦性角化症と考えられます。剥がれないものの場合には、白板症や上皮内癌、上皮性異形成である場合もあります。
 お近くの口腔外科で診察をお受けになることをお勧めいたします。

ご気軽にご相談ください

似たような症状でも人によって状態は変わります。気になることがありましたら、ささいなことでもご気軽にご相談ください。
無料相談