お な や み 相 談  
当院にお問い合わせがあった質問をわかりやすくお答えします。

写真の白丸でかこんでいる部分に小さなぷくっとしものが以前からあります。

 40歳の女です。
 写真の白丸でかこんでいる部分に小さなぷくっとしものが以前からあります。
 反対側の同じ場所にもあるのですが左より小さくあまり気になりません。
 左の白い丸の部分が悪いものでないか気になります。舌で押すと動くようなきがします。
 また飴などを食べているとき、この部分かその近く付近がプクーと一瞬ふくれすぐ元にもどります。
 気になり近くの歯医者へいったのですがわかりませんと言われました。
 心配です。
6176
 安原歯科医院の安原豊人です。
 写真拝見いたしました。症状から見て、唾石症の疑いがあります。
 唾石症とは、唾液腺の腺体内や導管内に唾石が形成され、疼痛、腫脹などの症状を呈する疾患です。唾石は、大唾液腺に形成されることが多く、特に顎下腺に形成されることが多いものですが、稀に耳下腺、舌下腺にも形成されます。
 症状としては、食事中など、唾液分泌が亢進されると唾液腺が腫脹(唾腫)するが、食後徐々に減少する。また、唾液の流通障害がひどくなると発作的な激痛(唾仙痛)を生じます。唾液の流通障害がそれほどでもない場合、起床してからしばらくして顎下腺の腫れを訴える方がおられます。夜間就寝時には、唾液分泌は止まっているので、あまり感じませんが、起床とともに唾液の分泌が始まるので、症状が出やすいものです。もちろん診察してみないと唾石症かどうかわかりませんので、一度口腔外科を受診されることをお勧めいたします。

ご気軽にご相談ください

似たような症状でも人によって状態は変わります。気になることがありましたら、ささいなことでもご気軽にご相談ください。
無料相談