お な や み 相 談  
当院にお問い合わせがあった質問をわかりやすくお答えします。

顔の歪みが気になり始めました。対応して頂ける病院を探しています。

 小学生から中学生まで歯列矯正をしていました。
 そのせいか分からないですが20歳前後で顔の歪みが気になり始めました。
 今日近所の矯正歯科に行って相談したところ、その先生は全然気にすることないと言われたのですが私的には諦めがつかず、対応して頂ける病院を探しています。
6226
 安原歯科医院の安原豊人です。
 お写真拝見いたしましたが、これだけでは判断がつきません。
 手術を必要とする顎変形症を認める場合には、お近くの顎変形症保険医療機関である矯正歯科医院でご相談されることをお勧めいたします。
 一方、態癖による、顎変形症などの疑いもあります。態癖とは、筒井昌秀先生の造語で、横向き寝・うつ伏せ寝・頬杖・つめ咬み・指しゃぶり・偏咀嚼(片方で偏って食事をすること)・口呼吸・下唇かみ・猫背・テレビを見ながらの食事など長時間もしくは持続的に力を加えることで歯並びや骨格に大きな影響を与える癖を指します。
 横向き寝やうつ伏せ寝・頬杖をすると、矯正治療の何十倍もの力が歯列に持続的に加わることになります。その結果、歯の不自然な傾斜などが起こり、歯列がゆがんだり、顎の位置が左右どちらかにずれてしまったりということが起こります。ひどい場合は、全身の歪みにつながります。福岡県北九州市八幡西区にある『筒井歯科医院』の筒井照子先生の診察を受けられ、ご相談されるとよいでしょう。

ご気軽にご相談ください

似たような症状でも人によって状態は変わります。気になることがありましたら、ささいなことでもご気軽にご相談ください。
無料相談