お な や み 相 談  
当院にお問い合わせがあった質問をわかりやすくお答えします。

2週間前、虫歯を削ってまたかぶせて治療したのですが、数日してから、噛むときに「ズキッ」とする痛みや重い感じが出てきました。

 お世話になっております。
 以前、別件でご相談させていただきました。その節はありがとうございました。

 現在、近医で歯周病の治療中です(歯磨き指導や治療を受けました)。歯並びが悪いために歯茎が下がる、歯周病が悪化するとのことで、今後、矯正治療を受ける予定です。その前提として、過去にかぶせものをした部分の虫歯治療を受けています。約2週間前に上の左右の歯を各2本、虫歯を削ってまたかぶせて治療したのですが、治療後数日してから、噛むときに「ズキッ」とする痛みや重い感じが出てきました。食事時以外は症状はありません。痛みは徐々に軽減はしています。医師からは歯並びが悪く歯磨きが難しいため、バクテリアによるためと考えられる。症状が軽減しているし、腫れもないので様子を見ると言われています。
 現在、柔らかいものをメインに食べているのですが、症状が長引いているので不安になっています。この症状は普通のこと(よくある)なのでしょうか。お手数ですがどうぞよろしくお願いいたします。

 安原歯科医院の安原豊人です。
 実際に診察してみないとわかりませんが、歯列接触癖Toothcontacting habit(TCH)と言われるものがあります。通常咀嚼(食べ物をかみ砕くこと)、嚥下、会話などの際、上下の歯列が接触する時間は1日で17.5分と言われていますが、寝ている時に人間の体は疲れたり、ストレスを感じたりすると無意識のうちにくいしばったり、歯ぎしりをしたりして上下の歯列が接触する時間は急激に増加し数時間に及ぶことがあります。
 このような状態が続くと、歯の噛み合わせや歯と歯肉の境目の部分が摩耗して穴が開いたり、むし歯も無いのに歯が凍みてきたり、知覚過敏の症状が出てくる場合もあります。しかもこのような状態は起きている時でも無意識のうちに行っている人が意外に多いことがわかっています。特に開咬と呼ばれる咬み合わせの状態で、奥歯しか咬みあっていないような歯並びの人は、奥歯に負担がかかって、そのような痛みが継続することがあります。ご担当の先生とよくご相談されることをお勧めいたします。

ご気軽にご相談ください

似たような症状でも人によって状態は変わります。気になることがありましたら、ささいなことでもご気軽にご相談ください。
無料相談