お な や み 相 談  
当院にお問い合わせがあった質問をわかりやすくお答えします。

抜歯直後から麻痺。改善できるのであれば治療したいので、ご相談させて頂きました。

 お忙しい中、申し訳ありません。
 ご質問させてください。私が今知りたいことは、
 1、正確に麻痺の現状を知るためには、私は何科を受信し、どのような検査を受けるべきでしょうか?
 2、この症状を少しでも改善するたむに、今からでもできることはあるでしょうか?ということです。
 2016年5月13日に左の下の奥歯(親不知の一つ前)を抜歯しました。両側の親不知はとうに抜歯しており、この時点ではすでにありませんでした。
 抜歯の理由は、この抜歯した歯が歯周病でかなりグラグラしていたため、インプラント治療するためでした。ところが、抜歯後、全く麻酔の後の麻痺がなくならず、時にはビリビリ、チリチリとした感覚もあり、1年半たった今も大変不快です。
 抜歯はインプラント専門クリニックで、施術しました。勿論、抜歯した3日後の月曜日に、麻痺残存の旨を連絡し、メチコバールやら、アディホス?という名の薬を3週間処方され、飲みました。
 麻痺が改善されないので、その後も症状を訴えましたが、「時間がかかるけど、必ず治る。神経は傷つけていない」とのことで、薬はストップ。しかし、麻痺後、レントゲンやCTスキャンをとったわけでもなく、何を根拠に神経を傷つけていないと言い切れるのか?…
 抜歯した後かなりシャカシャカ、ガリガリと何か掻き出しており、「腐った歯茎です。」と、掻き出したものを見せられました。私の想像ですが、乱暴な施術によりやっぱり神経が、傷ついているのではないかと思われます。
 抜歯後3ヶ月通いましたが、先生を信頼できなくなり、通院もインプラント治療も止めました。
 頼んでペインクリニックを紹介してもらい、通院。ビタミン12とリリカを処方されましたが、改善の兆しもなく、こちらも3ヶ月ほどで通院をやめました。
 外見上は全く麻痺があるとはわからないようです。私も色々不便ですが、元々辛抱強い性格に加え、気にしないように最大限の努力をしています。なので、日常生活は客観的には支障なく行えています。しかし、麻痺を改善できるのであれば、治療したい。なので、ご相談させて頂きました。
 宜しくお願いいたします。
 安原歯科医院の安原豊人です。
 もちろん診察してみないとわかりませんが、抜歯直後から麻痺が生じているのなら、抜歯窩の不良肉芽を掻爬する際に、神経を損傷してしまっているのかもしれません。この場合、経過観察していても麻痺は改善されませんので、早急に神経縫合術を行うことをお勧めいたします。
 日本では、和歌山県立医科大学歯科口腔外科の藤田茂之教授が有名です。ご担当の先生とご相談の上、和歌山県立医科大学を受診されることをお勧めいたします。
 一方、術直後には麻痺がなかったのに、あとから急に麻痺が生じた場合、術後の出血や腫脹による神経の圧迫が考えられます。この場合は、半年から2年ぐらいで徐々に改善してくる場合があります。
 ピリピリとした痛みに対しては、プレガバリン(Pregabalin)商品名リリカというお薬がある程度有効です。この薬は、中枢神経系においてカルシウム流入を抑制し、グルタミン酸などの興奮性神経伝達物質の遊離を抑制することにより、過剰に興奮した神経を鎮め、痛みを和らげます。通常、末梢性神経障害性疼痛や線維筋痛症に伴う疼痛の治療に用いられます。
 安原先生
 ご回答をありがとうございました!
 麻痺は抜歯直後からです。というか、いつまでもたっても麻酔がきいたまま感覚が戻らず、そのうちピリピリ、チリチリ感が始まったと記憶しています。
 ご回答からは、神経が損傷している確率が高いようですね(;_;)
 施術した先生は「麻酔のせいだから、じきに治りますよ。だって神経は傷つけていないもん。」なんて、しゃあしゃあと断言して、思い返すと腹立たしい限りです。歯科医の人柄や性格も重視してクリニックを選ばなければならないと、今回の件で勉強になりました。
 和歌山大学の藤田茂之教授についての情報をありがとうございます。
 神奈川県の川崎市から和歌山まで受診に行くのは、仕事、家庭の調整があって、直ぐにはできそうもありませんが、まずは首都圏の通院可能な大学病院の口腔外科を受診しようと思います。
 ありがとうございましたm(__)m

ご気軽にご相談ください

似たような症状でも人によって状態は変わります。気になることがありましたら、ささいなことでもご気軽にご相談ください。
無料相談