お な や み 相 談  
当院にお問い合わせがあった質問をわかりやすくお答えします。

顎骨腫瘍摘出及び親知らず抜歯後の神経麻痺、不快でたまりません。

 初めまして。
 8日前に開窓手術にて顎骨腫瘍を摘出し、同時に親知らずと腫瘍の上の歯、合計5本を抜歯しました。
 術後、麻酔が切れてからすぐに痺れを感じ…日に日に笑う時に唇の突っ張りが強くなっているように思い、不快でたまりません。
 痺れが出てからすぐに担当医に話し、メチコバールを服用しています。昨日抜糸と診察がありましたが…傷は問題なく、まだ1週間だから痺れは変わらなくてもおかしくない。とだけでした。
 前歯が疼くようにジンジンし、唇は痺れてピリピリし、顎は触るともや~っと鈍い感覚があります。開窓手術した方の扁桃腺に少し痛みもあります。
 とりあえず今は耐えて、良くなるのを待つしかないのでしょうか。時間がかかるとも聞いていますし、治らない人もいると聞きました。
 毎日不安で溜まりません。人と会話がしたくありません…
6353
 安原歯科医院の安原豊人です。
 術前の写真拝見いたしました。集合性歯牙種が下歯槽神経血管束を取り巻いているのが見受けられます。現在の麻痺が、一時的なものなのか、神経損傷を伴っていて永続する可能性があるのかどうかは、術後のCT画像を撮影して診てみないと判断できません。ご担当の先生にご相談される事をお勧めいたします。

ご気軽にご相談ください

似たような症状でも人によって状態は変わります。気になることがありましたら、ささいなことでもご気軽にご相談ください。
無料相談