お な や み 相 談  
当院にお問い合わせがあった質問をわかりやすくお答えします。

左の頬、写真のように白いもの、痛みはありません。扁平苔癬や何か悪いものだったらと思うと不安です。

 9月頃に写真のように白いものができました。しばらくしたらなくなっていたので気にしないでいましたら、昨日、頬がザラザラで白くなっているのを見つけました。今日はさらに白くなって範囲も広くなったように見えます。左の頬だけで、痛みはありません。扁平苔癬や何か悪いものだったらと思うと不安です。
 年明けにはかかりつけの歯科にいこうと思いますが、そこでは口腔外科はないので、口腔外科のあるところの方がいいでしょうか?
 お忙しいところ申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
6402
 安原歯科医院の安原豊人です。
 写真拝見いたしましたが、扁平苔癬というより頬粘膜圧痕の疑いがあります。ご安心ください。
 唇の内側やほっぺたの内側に、咬み合わせた上下の歯の線に沿って、多少の隆起を伴った白いすじが見られることがあります。白線といって、口唇粘膜や頬粘膜を慢性的に上下歯牙によって咬んでいる人に多く見られるもので、白いみみず腫れのように見えるものです。
 自覚症状としては、ザラザラとした感じがすることもあります。原因には咬頬癖、頬吸引癖、噛みしめ、くいしばり、などが考えられています。夜間無意識にかんでいる人も多いのです。普通の頬粘膜圧痕(頬粘膜の白線)は、特に治療の必要はありません。ご安心ください。
 ただし、頬咬癖の場合はスプリントを装着して様子をみる場合があります。いろいろなストレスが関係していると考えられています。一度、口腔外科を受診されることをお勧めいたします。

ご気軽にご相談ください

似たような症状でも人によって状態は変わります。気になることがありましたら、ささいなことでもご気軽にご相談ください。
無料相談