お な や み 相 談  
当院にお問い合わせがあった質問をわかりやすくお答えします。

ずっと、唾液の違和感を感じているのですが、このまま放置しておいていいのでしょうか?

 昨年夏ころから、唾液がリンゴのすりおろし(大根おろし)ようなものが含まれるような違和感がありました。
 耳鼻科に行ったところ、夏の暑さからくる自律神経のバランスが崩れているからだろうということでした。
 しかし、冬場になっても治らず、最近では唾液がゼリー状になっています。耳鼻科の説明では、通常さらさらした唾液は耳下あたりから出るが、歯茎の裏側からの唾液はゼリー状であると説明されました。確かに歯茎の裏側からゼリー状の唾液が出ており、そちらの量が多い感じです。
 また、別の口腔外科で調べてもらいましたが、特別唾液がねばついていることもなく、量も少ないわけではないので(少ないと問題だが、多いのは問題ない)と言われました。しかし、ずっと違和感を感じているのですが、このまま放置しておいてもいいものなのでしょうか?
 よろしくお願いいたします。
 安原歯科医院の安原豊人です。
 耳鼻咽喉科の先生の診断で問題ないと思われますが、ご希望なら一度診察いたしましょう。
 安原先生 お世話になります。お返事ありがとうございます。
 現在、会社勤めのため平日は無理ですが土曜日に時間の都合がつけば、来診させていただきます。
 その際にはよろしくお願いいたします。
 安原歯科医院の安原豊人です。
 軽度の身体表現性障害の疑いがあります。身体表現性障害は、こころの葛藤や目の前のストレスから実際に身体症状を引き起こしている場合もあります。
 身体表現性障害によってストレスが蓄積し、うつ状態や不安障害に発展してしまうことがあります。その結果、病気へのとらわれが強くなる悪循環が生まれることが少なくありません。この悪循環のサイクルに入らないためにも、お薬で症状を軽減することは大切です。
 身体表現性障害でよく使われるお薬としては、
 •抗うつ剤
 •抗不安薬(精神安定剤)
 •睡眠薬
 などが使われます。それ以外にも、抗精神病薬や気分安定薬などが使われることもあります。とくに病気に対するとらわれが強いような場合は、抗うつ剤が使われることが多いです。今後も症状が続くようなら、再度受診してみてください。

ご気軽にご相談ください

似たような症状でも人によって状態は変わります。気になることがありましたら、ささいなことでもご気軽にご相談ください。
無料相談