お な や み 相 談  
当院にお問い合わせがあった質問をわかりやすくお答えします。

抜歯した歯の内側の歯茎が赤くただれていました。触ると少しピリピリします。歯肉癌ではないかと不安でたまりません。

 左下第二臼歯が、妊娠中に虫歯になって産後に抜歯、右上の親知らずを移植した歯がありました。
 移植して3年、痛みが出て、それまでも定期的にケアに行っていましたが、冠を取ると大変なことになっていて、後ろの親知らずも第一臼歯も虫歯でボロボロでした。ケアもして、歯ブラシ、ワンタフト、フロスとしっかりしていたのに、ショックでしたが、その移植歯を抜きブリッジをすることになりました。
 そこで気づいたのですが、抜歯した歯の内側の歯茎が赤くただれていました。触ると少しピリピリします。いつからなっているのかわかりませんが、10日は変わりません。
 ただ、ただれているなら、だんだん良くなって薄くなるはずですが、濃い赤みがあり、歯肉癌ではないかと不安でたまりません。
 典型的な歯肉がんではないとは思いますが、歯肉炎だと思っていたら、いつまでも治らずガンだった、とか、初期の歯肉がんの写真見たら、ただ赤いだけだったので、怖いです。10日以上ただれたままなのは、やっぱり普通じゃないですか?
 抜歯した先生は、大丈夫の一点張りで不安でたまりません。
 どうか安原先生、写真だけではわからないと思いますが、よろしくお願いします。
 安原歯科医院の安原豊人です。
診察してみないとわかりませんが、病歴および写真から判断するに、歯肉癌の可能性も十分考えられます。
 呉市なら、できるだけ早急に、独立行政法人国立病院機構 呉医療センター・中国がんセンターの歯科口腔外科を受診されることをお勧めいたします。

ご気軽にご相談ください

似たような症状でも人によって状態は変わります。気になることがありましたら、ささいなことでもご気軽にご相談ください。
無料相談