お な や み 相 談  
当院にお問い合わせがあった質問をわかりやすくお答えします。

過誤腫の摘出手術を検討中ですが、ひとつ気になる点があります。白板症などになる可能性はあるのでしょうか?

 私は下顎~下口唇に過誤腫があり、摘出手術を検討中なのですが、ひとつ気になる点があります。
 手術をするなら切開は唇の裏側からとなるそうなのですが、口腔内の傷痕が残ってしまった場合、それが数年後に白板症などのリスクになる可能性はあるものでしょうか?
 この点が不安で手術に踏み込むのを迷っておりまして、よろしければなのですがご教授頂けましたらよろしくお願い致します。
 安原歯科医院の安原豊人です。
 もちろん診察してみないとわかりませんが、過誤腫の種類、大きさや部位にもよると考えます。術後の口腔内の傷跡が瘢痕化して硬くなることは考えられます。それが歯牙に慢性的にあたって機械的な刺激により白板症を引き起こすことは皆無ではないと思いますが、可能性としては低いのではないでしょうか?
 もちろん追加手術や瘢痕の修正手術などで対処されることが必要になるかもしれません。手術しないで過誤腫を放置した場合のリスクやQOLさらに審美的な問題などを総合的に判断してご担当の先生とご相談される事をお勧めいたします。

ご気軽にご相談ください

似たような症状でも人によって状態は変わります。気になることがありましたら、ささいなことでもご気軽にご相談ください。
無料相談